順番待ちシステムQuiQ

サービス利用規約

順番待ちシステムQuiQサービス利用規約

順番待ちシステムQuiQサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、本サービスの提供条件及び株式会社peerNIST(以下「当社」といいます。)と会員の皆様との間の権利義務や条件を定めるものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条 (適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する会員と当社との間の権利義務や条件を定めることを目的とし、会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

  2. 会員と当社との間に他の個別契約が締結され、本規約の内容と当該個別契約の定めが異なる事項がある場合、当該個別契約の定めが本規約に優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社が会員に対して提供する以下のアプリケーションを利用させるサービスをいいます。
      a) 順番待ちシステムQuiQ
  2. 「本ウェブサイト」とは、当社が本サービスを提供するために運営するウェブサイトをいいます。
  3. 「本アプリケーション」とは、当社が本サービスを提供するために作成・公開するアプリケーションをいい、アップデート版、修正版、代替品及び複製物を含みます。
  4. 「会員」とは、第3条(登録)に基づき本条第8号で定義するサービス利用契約を締結した法人、団体または個人をいいます。
  5. 「会員ID」とは、パスワードと組み合わせて、会員を識別するために用いられる符号をいいます。
  6. 「ユーザ」とは、会員により本アプリケーションへのアクセス及び使用の権限が付与された、本サービスの利用者をいいます。
  7. 「ユーザID」とは、パスワードと組み合わせて、ユーザを識別するために、個人単位で付与され用いられる符号をいいます。
  8. 「サービス利用契約」とは、会員と当社との間で締結する本サービスの利用に関する契約をいいます。
  9. 「無料お試し期間」とは、会員が本サービスの評価のため、無料で本サービスを利用できる期間をいいます。
  10. 「利用開始月」とは、第3条(登録)に基づき有料でのサービス提供を開始する月をいいます。
  11. 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する者であり、いまだ本サービスの登録に至っていない者をいいます。
  12. 「会員情報」とは、利用希望者がサービス利用契約締結前に登録した当社が定める利用希望者に関する情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めた会員に関する情報、並びに、これらの情報について会員自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。
  13. 「ユーザ情報」とは、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めたユーザに関する情報、及び、かかる情報についてユーザ自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。
  14. 「記録情報」とは、本サービス利用中にユーザが本アプリケーションを通じて記録した情報をいいます。
  15. 「登録情報」とは、会員情報、ユーザ情報及び記録情報をいいます。

第3条 (登録)

  1. 利用希望者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社が登録申請に際して求める一定の会員情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて登録申請を行った利用希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を利用希望者に通知します。
  3. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が利用希望者と当社との間に成立し、本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  4. 当社は、会員に一定期間、無料で本サービスをご提供します。無料お試し期間は (a) 本契約の成立日から、当社のウェブページに記載された無料日数分まで続きます。 (b) 追加の無料利用の条件が、当社のウェブページに掲載されている場合があります。当該追加の条件は、ここで参照することによって本契約に組み込まれ、法的拘束力を有するものとなります。
  5. 当社が会員に提供する本サービスの無料お試し期間は、会員が本サービスにおいて使用される端末機器その他環境において、本サービスが正常に動作するか、満足いくパフォーマンスを発揮できるか等を会員で検証・検討いただくことを目的としています。本サービスの利用に必要となるパソコン、タブレット端末、オペレーティングシステム、端末設備等の設定は、技術基準・条件に適合するよう会員の責任と費用にて維持してください。有料利用の開始は、これらの検討がなされたことを前提に行なわれるものとし、会員がこれらの検討を怠ったために本契約を解約せざるを得なくなった場合、その損害等につき当社は一切責任を負いません。また、返金等も行ないません。
  6. 本サービスは、無料お試し期間の満了をもって有料利用に切り替わり、本サービスの利用開始月となります。 
  7. 以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当社は、登録及び再登録を拒否することがあり、また、その理由について一切開示義務を負いません。
    a) 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    b) 利用希望者が、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与があると当社が判断した場合
    c) 利用希望者が、過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    d) 利用希望者が、第11条(登録抹消等)に定める措置を受けたことがある場合
    e) 前各号に準ずる場合、その他、当社がサービス利用契約の締結が不適当であると合理的に判断した場合

第4条 (会員情報の管理・変更)

  1. 会員は、会員情報に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。当社は、会員情報の変更が適時になされなかったことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第5条 (ID及びパスワードの管理)

  1. 会員は、自己の責任において、会員ID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、若しくは貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

  2. 会員は、自己の責任において、ユーザに対してユーザID及びパスワードを適切に管理及び保管させるものとし、これをユーザ本人以外の者又は第三者に利用させ、若しくは貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

  3. 会員又はユーザによるID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等、本規約の違反によって生じた損害に関する責任は、会員及びユーザが連帯して負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第6条 (契約期間、料金及び支払方法)

  1. 会員は、本サービス利用の対価として、別途当社が定める利用料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。

  2. 最短の契約期間は、本サービスの利用開始月から1年間とします。

  3. 会員は、前項の契約期間内に契約の解約を行う場合は、第12条に従うことに加え、当社が定める期限までに、解約日以降の最短利用期間満了日までの残余の期間に対応する利用料金に相当する額及びその消費税相当額を一括して当社に支払うものとします。

  4. 当社は、登録抹消、契約終了その他いかなる場合にも、会員から既に受領した利用料金の返金を行わないものとします。

  5. 会員が利用料金の支払を遅滞した場合、会員は、支払期日の翌日から起算した遅延日数に応じて年利14.5%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

  6. 料金の支払に必要な振込手数料その他の費用は、全て会員の負担とします。

第7条 (契約更新)

  1. 本契約は、契約期間満了日の2ヶ月前までに第12条所定の退会手続により契約を終了する旨の通知がなされない限り、契約期間は1ヶ月間自動更新されるものとし、以後同様とします。

第8条 (禁止事項)

  1. 会員及びユーザは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
  2. 当社に対して虚偽の申告を行う行為
  3. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  4. 公序良俗に反する行為
  5. 当社又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  6. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過剰な負荷をかける行為
  7. コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを使用し、若しくは送信する行為、又はそのおそれのある行為
  8. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  9. 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
  10. 本サービスその他当社の提供するサービスと同様又は類似のサービスを提供する行為(将来行う予定である場合を含む)
  11. 第三者に成りすます行為
  12. 本サービスの他の会員及びユーザのID又はパスワードを利用又は取得する行為
  13. 本サービスの他の会員及びユーザの情報の収集
  14. 当社又は第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  15. 本ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為
  16. 反社会的勢力等への利益供与
  17. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為
  18. 本アプリケーションの複製、翻訳、翻案等の改変
  19. 本アプリケーションの販売、配布、再使用許諾、公衆送信(送信可能化を含む)、貸与、譲渡、又はリースその他の処分
  20. 本アプリケーションに設けられたコピーガード等の技術的な保護手段を回避する方法で使用する行為
  21. 本アプリケーションの一部又は全部のリバースエンジニアリング、逆コンパイル若しくは逆アセンブルを行い、又はその他の方法でソースコードを抽出する行為
  22. 第三者が複製できるように本アプリケーションを公開する行為
  23. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
  24. その他、当社が不適切と判断する行為

第9条 (サービスの停止)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員及びユーザに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    a) 本サービス提供にあたり必要なシステム、設備等に障害が発生し、又はメンテナンス、保守又は工事等が必要となった場合
    b) 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合
    c) 非常事態(天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、官の処分、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、又は困難になる可能性のある場合
    d) 法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合
    e) その他、当社の責めに帰することができない事由により、当社が必要やむを得ないと判断した場合
  2. 当社は、前項に基づいて本サービスを停止したことにより会員又は第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第10条 (権利帰属)

  1. 本ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンス(サブライセンス以下を含む。以下同じ)している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスしている者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 会員及びユーザは、本アプリケーションへの登録情報について、自らが登録することについての適法な権利を有していること、及び登録情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第11条 (登録抹消等)

  1. 当社は、会員又はユーザが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当社の定める方法により会員に事前に通知した上で、本サービスの利用を一時的に停止し、又はサービス利用契約を解除、若しくは会員としての登録を抹消することができます。
    a) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    b) 仮差押、差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立があった場合、又は公租公課等の滞納処分を受けた場合
    c) 3ヶ月以上本サービスの利用がないと認められる場合
    d) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    e) 第3条7項各号に該当する場合(但し、「利用希望者」は「会員」に読み替えるものとする。)
    f) その他、当社が会員としての登録又はサービス利用契約の継続が適当ではないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を喪失し、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき、会員の登録を抹消した場合又はサービス利用契約を終了した場合は、抹消日又は終了日から1ヶ月間、1回に限り、会員からの要請を受けて会員の登録情報の一部又は全部を返却するものとします。会員は、当該ダウンロードに要する市場慣行において合理的と判断される費用を負担するものとします。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為、第3項に定める期間に登録情報の返却を要請しないこと、及び、登録情報の返却された後の喪失により生じる損害について一切の責任を負いません。

第12条 (解約・退会)

  1. 有料利用を希望しない会員は、無料お試し期間内に当社に電子メール・文書・口頭にて通知することにより、サービス利用契約を解約し、本サービスから退会することができます。
  2. 会員は、当社の定める方法により当社に2ヶ月前までに書面にて通知することにより、サービス利用契約を解約し、本サービスから退会することができます。但し、当社は、第6条第3項に定める通り、いかなる場合にも、会員から既に受領した利用料金の返金を行わないものとします。
  3. サービス利用契約を解約する場合、会員は、当社に対して負っている当該契約に係る債務の一切について当然に期限の利益を喪失し、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  4. 当社は、本条に基づき、サービス利用契約を解約した場合は、解約日から1ヶ月間、1回に限り、会員からの要請を受けて会員の登録情報の一部又は全部を返却するものとします。会員は、当該ダウンロードに要する市場慣行において合理的と判断される費用を負担するものとします。
  5. 当社は、本条に基づき当社が行った行為、第4項に定める期間に登録情報の返却を要請しないこと、及び、登録情報の返却された後の喪失により生じる損害について一切の責任を負いません。

第13条 (本サービスの内容変更、終了)

  1. 当社は、当社の定める方法により会員に事前に通知した上で、本サービスの一部若しくは全部の内容を変更、中止又は終了することができます。但し、変更、中止又は終了の内容が重大でない場合には、通知することなくこれらを実施することができます。
  2. 当社は、本条に基づき、本サービスを終了する場合は、終了日から一定の期間を設け、会員からの要請を受けて会員の登録情報の一部又は全部を返却するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 (保証の否認及び免責)

  1. 当社は、本サービスが推奨環境において機能するように合理的な最大限の努力を行います。但し、当社は、本サービスを通じて当社が提供し、又は会員が取得した情報が正確性、正当性、有用性、完全性等を有することを保証するものではありません。
  2. 当社は、故意又は重過失による場合を除き、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、会員が本サービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、会員の登録の抹消、本サービスの利用による登録情報の消失又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して会員が被った損害(以下、「会員損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 当社に故意又は重過失が認められる場合であっても、当社は、会員損害につき、過去12ヶ月間に会員が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  4. 本サービス又は本ウェブサイトに関連して会員と他の会員又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。また、会員は、かかる紛争により当社が被った損害(弁護士費用を含む。)を保証するものとします。

第15条 (秘密保持)

  1. 会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うこととします。

第16条 (登録情報の取扱い)

  1. 当社による登録情報の取扱いについては、別途定める当社のプライバシーポリシーによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社が登録情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 会員は、当社の求めに応じ、当社の提供する個人情報の取得に関する告知、またはそれに類する独自の個人情報関連の告知を継続的に掲示することに同意するものとします。
  3. 当社は、前項の書類の掲示又は提供の状況について、写真又は実地確認等により当社が確認することができるものとします。掲示又は提供の事実が確認できないことにより生じる個人情報保護に関する紛争等については、会員が責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. 会員は、個人情報の一部又は全部を、匿名加工情報として当社に提供する場合には、会員自身が個人情報保護法その他法令等を遵守していることを保証するものとします。

第17条 (本規約等の変更)

  1. 当社は、本規約について、必要に応じて全部または一部を変更する場合があります。この際、変更が会員の一般の利益に適合し、又は、変更が、本規約の目的に反せず、変更の必要性及び変更後の内容の相当性が認められる場合には、あらかじめ、変更後の本規約及び効力発生時期(少なくとも二週間以上後)について、本ウェブサイトで周知することで本規約を変更するとします。
  2. 本規約の変更が前項の要件を満たさない場合には、変更後の本規約の適用について、変更箇所を示した上で、再度、会員の個別の同意を得ることとします。

第18条 (連絡・通知)

  1. 当社は、本サービスに関して会員に連絡又は通知をする場合には、本ウェブサイトに掲示する方法又は会員情報として登録された電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信する方法など、当社が適当と判断する方法で実施します。
  2. 前項に定める方法により行われた連絡又は通知は、前者の場合には通知内容が本ウェブサイトに掲示された時点に、後者の場合は当社が電子メール・文書を発信した時点に、それぞれその効力を生じるものとします。

第19条 (サービス利用契約上の地位の譲渡等)

  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利義務及び登録情報を、当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員はかかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 (分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21条 (準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本規約は、日本法によって解釈され、日本法を準拠法とします。
  2. 本規約に起因し、又は関連する一切の紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条 (協議)

  1. 本規約に定めのない事項及び各契約条項について疑義が生じた場合は、会員と当社で誠意をもって協議の上解決することとします。

制定・施行日:2021年7月1日
株式会社peerNIST
代表取締役 野田 学